NEWS/SPECIAL

SPECIAL

SPECIAL

ATOMIC 2018-19 NEW MODEL SKI FEELING REPORT SPECIAL VOL.7

 

ジャストフィットな足元で
ストレスフリーでターンを描く

 

世界的なベストセラーギアとして人気が高いスキーブーツ「HAWX(ホークス)」のなかでも、とくにそのフィット感の良さに注目が集まっているのが「PRIME(プライム)」だ!

 


100㎜ラストで快適な履き心地を約束する「PRIME 130 S」は、操作性も抜群

 

 

熱成形でインナーだけでなく
シェルもジャストフィット

 

「HAWX PRIME」は、従来のスタンダードなブーツ構造や素材をカットすることでの軽量化ではなく、ブーツの背面を中心に剛性が強化されたエナジーバックボーン構造をベースに強度が必要なキーエリアの剛性を図った「PROLITE」構造を採用することで、最大限のパワー伝達性能を確保しつつ無理のない軽量化を実現している。ターン時には、それこそ精度の高い敏感な足裏感覚を提供しつつ、非常に軽量でしっかりとしたスキー操作が導けるスキーブーツに仕上がっている。

そして、このスキーブーツの最大の特徴は、専用のオーブンで熱処理することでインナーブーツからシェルにいたるまで、自分の足型に合わせて完璧なまでに成型できること。足型に対して寸分違わぬスキーブーツに仕上げられることで、パワーロスを軽減できこれまでにない効率的なパワー伝達性でスキー操作を可能にする。軽量でストレスフリーなパワー伝達性能を味方につけスキーが操作できることは、非常に楽で省エネルギーなスキーイングを楽しむことができるようになる。

さらに、あらかじめ用意されているフィッティング機能まで駆使すれば、本当の意味でのジャストフィットなブーツに仕上げることができる。「POWER SHIFT」はベストな前傾角に調整でき、「CUFF ALIGNMENT」はふくらはぎの形状に合わせフィッティングを細かく調整できる。

 


「POWER SHIFT」は13~17度の範囲で前傾角を調整できる

 


「CUFF ALIGNMENT」は、横方向に最大で4度の幅で調整が可能

 

 

試乗フィーリング
軽くて、暖かく
快適なブーツの登場
– 奥原 至 –

 

普段、130Sを使用しているが、まずその軽さに驚く。従来のモデルより明らかに軽く、それでいてしっかりとした剛性感があるので、非常に快適にスキーを操作することが可能だ。スキーはヴァンテージの90TIを使用しているが、それとのマッチングも素晴らしく、気持ちいいスキーイングを毎日楽しんでいる。たまにレッドスターと合わせて使うこともあるが、それもなんら違和感はない。デモ系のスキーからオールマウンテスキーにもストレスなく対応する様は、その素養の高さが伺い知れる。個人的には、つま先の第一バックルの形状、とくにそのサイズ感が気に入っている。僕は、全体的に身体を大きくターン内側に倒してすべるスタイルなのだが、そういう時に、これまでのスキーブーツだと第一バックルがしばしば雪面にあたり転倒したりすることがあった。しかし、このスキーブーツを使用するようになってからはそういうこともなくなった。

そして、インナーも含めたシェルの熱成型が容易にできる機能・メモリーフィットも嬉しい要素のひとつ。以前のシェル剛性130のモデルだと、バックルをきつく締め付けるように使っていたが、このモデルになってからはそういうことは一切していない。専用のオーブンで自分の足型に限りなく近い形で成型ができるので、バックルの締め具合も非常にライトである。成型後の全体を均一に隙間なく包み込むようなシェルの感覚は、バックルでの強い締め付けを必要としない。だから、最近では昼休みなどでもスキーブーツを脱ぐことがなくなった。ジャストフィットなので、履いているほうが逆に快適だからだ。変な話だが、毎日ブーツを履く瞬間がとても楽しくなっている。「俺の足型とピッタリだ!」という感覚が、なんとも気持ちいいのだ(笑)。あと、これは成型をしてくれる人の技術も非常に大事になるのだが、熱成型の際に僕はカントの調整もしてもらっている。こうした隠れた技が使えるのもメモリーフィットのいいところと言える。

そして、インナーの快適さも付け加えておこう。シンサレートを採用したインナーは、冷たくないので常に快適。また、以前より丈夫になっているとも思う。現在使用しているインナーは100日近く使用しているが、まったくやれた感じがない。

軽くて、温かく、快適に履けるプライム130Sは、ストレスのない気持ちいいスキーイングをサポートしてくれる頼もしい逸品だ。

 

メンズは90、100、110S、120S、130Sのシェル強度で8カラー、ウイメンズは85W、95W、105SWのシェル強度で5カラーからチョイスが可能

 

 

 


奥原 至
おくはらいたる
カービング先進国スイスとの交流を生かし、プロカーバーとして活躍。さまざまな角度からカービングテクニックを探求し、固定概念にとらわれないレッスン方法で、カービングレッスンを開催中。SAJ公認乗鞍高原スキー学校所属

 

 

※次回は、アトミックアスリートが勢ぞろいしニューモデルスキーの試乗アドバイスが楽しめる毎年恒例の企画「アトミック・テストドライブ」のお知らせとなります。

 

お問い合わせ先
アメアスポーツジャパン(株)アトミック
TEL:03-6831-2713
http://www.atomicsnow.jp/