NEWS/SPECIAL

RESORT

RESORT

クラブメッド・北海道 トマムでひと味違う北海道! 今シーズンのテーマは 「ウィンター・ワンダーランド」。

 

クラブメッドは、12月4日より今シーズンの「クラブメッド・北海道 トマム」の冬期営業を開始した。
北海道のほぼ中央に位置し、大自然に囲まれた広大な敷地のスノーリゾート。国内にいながらにして、まるで海外リゾートのような気分を味わえることが最大の特徴。大切な人や親しい友達と、フェスティブなシーズンならではの非日常を愉しむことができる。

そんなクラブメッド・北海道 トマムの今シーズンの特徴は、

1 非日常の時間と空間をあじわうことができる。

アフタースキーには屋外に特設されたスノーバーが登場。建物に入らずとも、真っ白な雪と透き通る青空の下でビールやワインを堪能できる。ティータイムには、ホリデーデコレーションがなされた屋内でホットチョコレートやホットワインを、クリスマススイーツと共に口に運び、ゆっくりと心身共に暖まる昼下がりを楽しんでみてはいかがだろうか。ナイトタイムは、ライトに彩られた幻想的な雪の王国へ招待してくれる。夜のエンターテイメントショーはG.O(ジェントル・オーガナイザー)たちによるデジタルを駆使したショーを開催し、G.O達が目の前で繰り広げるアクロバティックなショーをたっぷりと鑑賞できる。さらに、ネストバーで道産希少品種のウィスキーを傾け、静かに深まる寛ぎの時間も魅力だ。

 

 

2 クラブメッド・北海道 トマムならではのオールインクルーシブ。

ここでは宿泊、アクティビティ、料理、アルコールを含む飲み物、G.Oによるエンターテインメントショーなど、これらがオールインクルーシブになっている。財布いらずで、長期滞在でも充実したステイをすごすことが可能だ。

 

3 ウィンタースポーツも存分に満喫。

クラブメッドは日本プロスキー教師協会(SIA)の認定校で、スノースポーツのG.Oは全員、指導ライセンスを保有しており、スノーボードのグループレッスンや、ゴンドラ、リフト代金も、オールインクルーシブで楽しむ対象となっている。スキーやスノーボード以外にも、スノートレッキング、スノーモービル、バナナボート、アイスフィッシングなど誰でも楽しめるアクティビティが揃っているのもうれしい。(一部オプショナルツアーは有料)
もちろん新型コロナウイルス感染拡大対策も万全で待っているとのこと。

 

クラブメッド新型コロナウィルス感染拡大対策
https://www.clubmed.co.jp/l/safetogether

 

クラブメッド・北海道 トマムを動画で体験!

 

【クラブメッド・北海道 トマム】
トマム 客室数:341
所在地:北海道占冠村 (新千歳空港より車で約90分)
コース29 最長滑走距離 4200m/標高差 699m