NEWS/SPECIAL

SPECIAL

SPECIAL

[LANGE & DYNASTAR] 新しい成型技術がもたらす最高のパフォーマンス

◆LANGE & DYNASTAR

新しい成型技術がもたらす
最高のパフォーマンス

 

 

100分の1秒を争う舞台で勝負するトップ選手はもちろん、世界中のスキーを楽しむすべての人たちから信頼され、愛されているスキーブーツのトップブランド、ラング。「フィッティング」と「パフォーマンス」の両立という創業当時から受け継がれている基本コンセプトのもと、今季「デュアルコア」という新たな成型技術を導入した『RSレース』に注目が集まっている。シェルの成型時に硬さが異なる素材を同時に注入してサンドイッチ構造を作り、パワー増幅伝達性をより高める効果が得られるだけでなく、従来の単一素材による同サイズのブーツと比べて、約15%の軽量化を実現。技術選で活躍する切久保深雪も、ブーツの性能の高さを実感している。

 

「説明を聞いて最初にすべった時、パワー伝達性のよさを感じるよりも雪面を滑らかに〝キャッチ?しやすいブーツだな、というのが第一印象でした。フレックスが適度でいい感じで粘りがあります。またシェルとインナーのフィット感がこれまでのモデルよりも増しているように思いました。バックルの仕様も新しくなって、足を入れてバックルをパチンと締めた瞬間に素晴らしい感覚で、滑走中は常に安心を感じるような足とブーツの一体感。トータルでパワー伝達性が向上しているんだなって感じました」

 

またディナスターのスキーに新しく搭載された「コネクトシステム」についても、新しいブーツとのマッチングを評価している。

 

「私が使っている『スピードゾーンTI16』は、スキー自体はいろいろな雪質やターン弧に対応しやすい設計になっているのですが、付いているプレートは競技用と同じものでグリップ力は強く、ターン後半のスキーの走り、ターンスピードを表現しやすくなっています。スキーのコントロール性能の高さをより重視するなら、新しいコネクトシステムのプレートを搭載したスピードゾーン12TIが調子がいいです。ブーツは選手用レベルだと少し持て余してしまうかもしれません。新しいRSレースは反応しやすく、かつ対応しやすい性能なので『120』くらいのフレックスだと、いろいろなシチュエーションやターン弧に、ちょうどバランスよく対応してすべりやすいと思います」

 


切久保深雪
長野県出身。大学まで競技選手としてナショナルチームに所属し、海外を転戦。基礎スキーに転向後、2000年の技術選では総合3位となる。現在でも抜群のスキーセンスが評価され、得意のコブ種目では常に上位にランクするなど活躍

 


RS 130
93,960円
デュアルコアにより軽さとハイパフォーマンスが融合した、
次世代のブーツ。新しいカントシステムを採用により、
シンプルでより正確な調整が可能になっている


デュアルコア
シェルの背部に2カ所、底部の3カ所から異なる硬さの
素材を同時に注入して成型し、サンドイッチ構造の
ブーツが完成。フィッティング感とパワー増幅伝達効果
がより高まり、ブーツの重量も約15%軽量化を実現

 

 


スピードゾーン TI 16(KONECT)
139,320円
3層構造のサイドウォール「パワードライブ」により、パワー伝達性能および衝撃吸収効果が高く、さまざまなシチュエーションで安定感のあるスキー操作が可能

 


スピードゾーン 12 TI(KONECT)
129,600円
スキートップ部の3D構造により的確なトップコントロールを約束。さらにパワードライブテクノロジーとのマッチングにより、ハイレベルな操作性を発揮する

 


スピードゾーン 10 TI(KONECT)
123,120円
パワー伝達性の高さ、安定したグリップ力、そしてリズミカルで軽快な操作性を備えたオールラウンドモデル。レベルを問わず、自在なコントロールが楽しめる

 

 


コネクトシステム
従来のモデルと比べプレート幅で最大11mm、ビス幅で最大21mm
ワイド化し、ヒール部の固定をセンター寄りに設置。
スキーセンターに荷重が集まりやすくなり、自然なスキーのしなり、
フレックスを引き出してスキーを操作することが可能になっている

 

→DYNASTAR商品一覧

→LANGE商品一覧

 

 

お問い合わせ先
グループ・ロシニョール(株)
TEL:03-5846-3080
http://www.grkk.co.jp