NEWS/SPECIAL

PRODUCTS

PRODUCTS

2019/20 NEW MODEL情報<RACE & DEMOモデル編⑩/NORDICA(ノルディカ)> 3つのセンター幅から選べる、ドーベルマンスピットファイアRB FDT!

NORDICAスキーのレーシングモデルは若干のデザイン変更だけにとどまるものの、エキスパート、上級者向けのドーベルマンスピットファイアシリーズがフルモデルチェンジを果たした。

トップモデルのRB FDTに、センター幅72㎜、76㎜、80㎜の3タイプが登場。各モデルとも156㎝、162㎝、168㎝、174㎝のサイズがあり、3タイプの各サイズのラディウスは、同じ長さなら同じ(例えば3タイプとも168㎝は15m)。自分の好みの幅のモデルを選ぶことができる。

 

ブーツは、レース用のワールドカップシリーズのドーベルマンWC110が、ショートカフのドーベルマンWC100に変更。女性やジュニアレーサー向きのモデルになった。

100㎜ラストでパフォーマンスと快適性のバランスに優れるスピードマシーンシリーズには、スピードマシーン エリートGWが仲間入り。フレックス130の上級者向けモデルで、グリルアミド素材により1750g/26.5㎝の超軽量を達成している。

 

 

新しくなったドーベルマンスピットファイアシリーズ。右から、ドーベルマンスピットファイア80 RB FDT、76 RB FDT、72 RB FDT、プロFDT、TI FDT、スピットファイアCRX FDT、トランスファイアRTX FDT

 

 

右側に並ぶのがレース用のワールドカップシリーズ。左奥が一般レース・エキスパート向けドーベルマンシリーズ

 

 

軽量素材によるプレミアムモデル、スピードマシーン エリートGW。ミシュラン製グリップウォークソールを搭載

 

 

3種類のラスト幅とボリュームから選べるマシーンシリーズ。プロマシーン(写真右)は98㎜ラストでボリュームが

いちばん狭くタイトなフィット感。スピードマシーンは100㎜ラストで中庸なボリューム。スポーツマシーン(写真左)

は102㎜ラストで広めのボリュームが特徴

 

 

 

株式会社テクニカグループジャパン

詳細はコチラ:https://www.tecnica-group.com/