NEWS/SPECIAL

PRODUCTS

PRODUCTS

OAKLEY(オークリー)から、4種類の日本限定スノーゴーグル販売開始のお知らせ。

 

1975年に米国カリフォルニア州、フットヒル・ランチに本社を構えるスポーツ&ライフスタイルブランドのOAKLEY。

アイウェア業界のリーダー的存在としての地位を築く、そのクオリティの高さは、元メジャーリーガーのイチロー氏、ゴルフの松山英樹氏、スキージャンプの高梨沙羅氏など、あらゆるスポーツジャンルにおいてトップアスリートが使用している事実が証明している。

 

そんなOAKLEYが、この度4種類の日本限定スノーゴーグルの販売を開始した。

この限定モデルを装着するスノーボーダーは、平野歩夢選手と角野友基選手となっており、注目されること間違いなし。

LINEMINER XL(ラインマイナーXL)とFLIGHT DECK XL(フライトデッキXL)の2モデルに、日本を象徴する富士山や、OAKLEYのグローバルフラッグシップストアがある渋谷の喧騒をイメージしたデザインが特徴。

価格は22,500円(税別)からで、計4種類の日本限定モデルからなる本コレクションは2020年12月23日(水)よりオークリーの直営店と公式オンラインストアにて限定販売を開始。※うち1種類はオークリーストア渋谷店限定。

 

平野歩夢選手 着用モデル

LINEMINER XL

フレーム: JAPANMATTE BLACK

レンズ:PRIZM SNOW SAPPHIRE

価格:22,500円(税別)

 

 

LINEMINER XL

フレーム: SHIBUYAMATTE BLACK

レンズ:PRIZM SNOW TORCH

価格:22,500円(税別)

 

 

角野友基選手 着用モデル

FLIGHT DECK XL

フレーム: SHIBUYA MATTE BLACK

レンズ:PRIZM SNOW SAPPHIRE

価格:¥ 29,000(税別) オークリーストア渋谷店限定モデル

 

FLIGHT DECK XL

フレーム: SHIBUYA MATTE BLACK

レンズ:PRIZM SNOW TORCH

価格:¥ 29,000(税別)

 

 

問い合わせ:ルックスオティカジャパン(オークリー) /Tel.0120-009-146

公式オンラインストア:https://www.oakley.com/ja-jp