MAGAZINE

MAGAZINE

フリーライディングが日本のスキーシーンを熱くする! 雑誌「POWDER SKI」10月19日発売

 

 

 ものすごく局地的だが、日本のフリースキーシーンではフリーライディングがとても湧いている。
とくに、バックカントリー地形でのフリーライディングに注目が集まっている。その要因は、昨シーズン開催されたフリーライドの世界大会「World Freeride Tour」の前哨戦「FreerideHAKUBA」の開催と「Japan Freeride Open」の開催に他ならない。

 雪山の自然地形のなかを、きわどいラインで爆発的なスピードですべり、ターンの質、そしてエアトリックの完成度で競い合うフリーライドの大会は、これまで日本とは無縁の存在と考えられてきた。しかし昨シーズン、かたや黒船のようにやって来た大会と、かたや日本人フリースキーヤーたちの情熱が産み落とした大会が、ほぼ同時期に長野県の白馬の山々を舞台に繰り広げられたことで、その歴史は塗り替えられた。

 今季のPOWDERSKIの巻頭特集では、その大会に参戦した注目選手をはじめ、日本のフリースキーシーンを牽引してきたライダーが、おのおののスキースタイルを語りつつ、それぞれが考えるフリーライド観についても触れている。
この他に、お馴染みのライダーによる味のある国内外スキートリップや、最新のゲレンデパウダー情報を合わせて紹介していく。

 

CONTENTS

<FUATURE>
■The Impactl of Freeriding
楠泰輔、河野健児、佐々木悠、遠藤淳平、下村雄太、浅川 誠&遠藤 尚

■TOHOKU TRIP
初めての、北東北 岡田英光
静けさと、穏やかさのなかで 半田 譲×丹野幹也×遠藤淳平
八甲田へ

■NEW MATERIAL
GEAR & WEAR FILE 2018

■SKI GROUND INFOMATION
星野リゾート トマム
八幡平リゾート 下倉
星野リゾート 猫魔
斑尾高原
安比高原、白馬八方尾根
白馬岩岳スノーフィールド、白馬栂池高原

■TRIP
スキーを持って、旅に出よう 佐藤 藍×山木匡浩
スキーと旅、そして出会い 古瀬和哉

■Japan Freeride Open
■POWDER SKI information
■SHOP LIST

 

雑誌「POWDER SKI」
サイズ:A4版
発売日:2017年10月19日
定価:1300円+税
発行:実業之日本社

 

 

購入は全国書店及びオンライン書店にて

アマゾン